大阪無線株式会社 日本橋のアマチュア無線

ALINCO DR-635DV 

製品特徴

・144/430MHz帯完全独立運用を実現、2バンド(V+U)同時送受信運用(フルデュープレックス)が可能・50MHz帯ハムバンドに加  え、防災無線や航空無線など、ワイドな情報ユーティリティ受信機能を搭載

・V+U、U+Vはもちろん、V+V、U+U、ユーティリティ+ V ユーティリティ+ユーティリティなど多彩な運用モード

・本体ヒートシンク/スピーカー面を解放空間に向けられるフロントパネル上下自在装着システム

・フロント操作パネルを自由にセッティングできるセパレート方式

・ディスプレイカラー切り換え機能(赤・青・紫の3色・ディマー機能内蔵)搭載の視野性抜群の大型ディスプレイ

・優れた放熱効果の大型ヒートシンクとPTT&熱感知対応ファンの採用で長時間の安定送信を確保

・周波数安定度±2.5ppmを実現した温度補償形水晶発振器(TCXO)を搭載

・運用設定と周波数を同時に記憶できる200chメモリーを装備

・ナローバンドにも対応した10F1E仕様デジタル音声変調通信(F1E/GMSK)を実現(オプションのEJ-47U装着時)

・特定局との交信に便利なCTCSS(トーン)/DCS(デジタルコード)の2タイプの選択受信モードを内蔵

・VFO/メモリー/プログラムの各種スキャンに加えトーン/DCSスキャンも搭載

・オプションの内蔵型TNCユニットとD-SUB9端子で9600bpsパケット通信に対応

 

 
■DR-635DV/DR-635HV 受信可能周波数

VHF側
50.00-75.995MHz ・3
108.00-135.995MHz ・1・3
136.00-173.995MHz ・1
335.00-399.995MHz ・2
400.00-479.995MHz ・2

UHF側
335.00-399.995MHz
400.00-479.995MHz
800.00-999.990MHz ・4
136.00-173.995MHz ・2

1 AMモードでも受信が可能です。
2 メイン側で送信中でも受信ができます。それ以外の組み合わせでは、送信中はサブバンド側の音声は聞こえません。
3 このバンドの組合わせ、又はこのバンド内の周波数同士でのV/V受信は出来ません。
4 このバンドの組合わせ、又はこのバンド内の周波数同士でのU/U受信は出来ません。

ショッピングカート

合計数量:0

商品金額:0円

お会計
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

大阪無線株式会社とは
  • 通信販売について
  • 買取について
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 店舗QRコード