大阪無線株式会社 日本橋のアマチュア無線

YAESU FTM-100D


●標準構成品
DTMFマイクロホン MH-48A6JA、本体用ブラケット、 フロントパネル用ブラケット、コントロールケーブル(3m)、PCコネクションケーブル SCU-20、 DC電源ケーブル、ステレオ/モノラル変換プラグ

【製品特徴】

・通信品質に優れたC4FMデジタルに対応した144/430MHz デュアルバンド デジタル/アナログトランシーバー
・144/430MHz帯 ともに余裕の50W出力(FTM-100DH)
・160×40ドットのフルドット液晶ディスプレイ搭載
・高輝度のカラー表示で現在の通信モードを瞬時に判別可能なモード/ステータスインジケータ搭載
・目的に合わせて選択可能な4つの通信モードを用意(V/D モード、Voice FR モード、Data FR モード、アナログFMモード)
・アナログFMモードと3つのデジタル通信モードの中から自動的に相手の通信モード合わせて通信ができるAMS機能を搭載
・C4FMデジタルで進化を遂げた、アマチュア無線のインターネット通信WIRES-Xに対応
・WIRES-Xノード局として使用する際にはFTM-100D/FTM-100DHディスプレイのバックライトを消して省エネ運用が可能
・GPS位置情報を利用して相手局との位置関係をいつでも確認できるリアルタイムナビゲーション機能(*1)を搭載
・メンバーが通信範囲内にいるかどうかを自動的にチェックして確認可能なデジタルグループモニター機能を搭載
・デジタルグループモニター機能を使ってメッセージや画像のデータ送受信が可能
・準天頂衛星みちびきに対応した高感度66ch GPSアンテナを フロントパネルに標準装備
・スナップショット画像とWIRES-Xニュースステーションの画像データ伝送機能(受信/転送)(*2)
・108~999.99MHz連続受信に対応した本格的なワイドバンド受信機能
・受信中の周波数とHOMEチャンネルを交互に高速サーチして、自動的に信号を探すことができるデュアルレシーブ機能を搭載(*3)
・microSDカードを使用してメモリーチャンネルやGM機能のグループメンバー情報を対応機種と共有可能
・本体内蔵スピーカーは大音量の3Wスピーカー、外部スピーカーMLS-200-M10(オプション)は最大8Wに対応
・自局の移動軌跡情報をmicroSDカードに保存できるGPSロガー機能
・位置情報やメッセージなどのデータ通信が可能な1200/9600bps APRS®通信に対応
・Bluetooth®ヘッドセットBH-2A(オプション)によるハンズフリーオペレーションが可能 (オプションのBU-2が必要)
・ボイスガイドユニットFVS-2(オプション)を取付けることで音声ガイドや受信音声の録音に対応
(*1) バックトラック機能には対応していません。 
(*2) カメラ付きスピーカマイクMH-85A11Uの接続には対応していません。 
(*3) バンドAとバンドBの同時受信には対応していません。

ショッピングカート

合計数量:0

商品金額:0円

お会計
商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

大阪無線株式会社とは
  • 通信販売について
  • 買取について
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 店舗QRコード